• HOME
  • GALLERY
  • INFO
  • LINK
  • BLOG
  • 彫浄一門
  • サイド
  • 料金、施術工程について



    4年もギャラリーを更新していない彫創です。


    blogすらまともに更新できないのにギャラリーを更新するなんてレベル高すぎです。


    最近の作品はこちらinstagramにてチェックして頂けると幸いです。


    メインスタイルである和の彫り物が中心ではあるのですが、もちろんそれ以外のジャンルも真剣に彫らせて頂きますので宜しくお願い致します。


    サイト更新するよりインスタの方が簡単なんです。便利な世の中になったものですね。


    しかしインスタですら定期的にサボり癖が発動してしまいます。


    どうしようもないです。。。





    前置きはこのくらいにしまして、今回は長文です!


    料金についてのお問い合わせが多くあります。


    こちらで詳しく説明させて頂きます。



    まずはポイントワークの場合


    ・ミニマムサイズ(最低料金) 1万円


    ・タバコサイズ 2万円前後


    ・ハガキサイズ 4万円前後


    ・ハガキ2枚分   7万円前後


    と、なります。


    これらは時間制ではありません!


    施術にあたっての消耗品や、下準備、実際の施術を始めるまでの肯定はいずれも変わらない為 (打ち合わせ、下絵製作、滅菌作業、養生、剃毛から下絵転写等)、小さいモノのほうがどうしても割高になってしまうのです!


    どうか御理解お願い致します。




    それ以上のサイズ、和彫り等大きな図柄の場合は時間制 1時間1万円 となります。


    何故か「背中は時間がかかって当然だが、腕はわりと早く仕上がる」というような風潮が世間では出回っている様に思われるのですが、全くそんな事はありません!


    腕の方が背中に比べてどうしてもディテールが細かくなってしまいますし、実際に面積に致しますと結構なサイズがあるのが分かると思います。


    カイナ九分(額彫り)と、背中抜き彫りが大体同じ位の時間を要します。



    おおよそですが当方では、


    片カイナ五分袖  20-25時間程度


    片カイナ七分袖  30-35時間程度


    片カイナ九分袖   40時間前後


    (↑カイナいずれもひかえ含めます)


    背中抜き彫り 340時間程度


    背中額彫り 780時間程度


    くらいを目安に考えて頂いております。(ひかえ、額彫り、抜き彫り等の用語が分からない方はググって下さい☆)


    図柄や体型によって変わってきますので、はっきりとお伝えする事は出来ません。


    例えば、背中抜き彫り340時間とありますが、図柄や体格によっては30時間を切る事もありますし、40時間を越えてしまう事も考えられます。


    早く仕上がる分にはお客さんはもちろん、こちらにとっても、より良い作品をより多く仕上げたいという思いがありますので、悪い話ではありません。


    ですが、あくまでも結果論としてお考え下さい。


    安上がりにする為に簡易的なデザインにしてしまったり、雑な仕事になってしまっては、元も子もありません。




    当方では、施術に当たっての下準備や消耗品等、作業効率を考慮させて頂いて、1回の施術は2時間からとさせて頂いておりますが、2時間、もしくは3時間の施術を完成まで続けて頂く事になります。


    それ以上の長時間の施術は、肉体的にも精神的にも負担が大きい為、続けていくのが困難になると思われます。


    例えば、5時間で完成するものなら耐えられるかもしれませんが、5時間を何度も続けるとなると、足が遠のいてしまい、結局は完成も遠のいてしまうといったパターンが多いです。


    まずは23時間を経験して頂いて、それでも長時間の施術を御希望であれば、お伝え下さい。





    完成までにどのくらいの期間かかるのか、というお問い合わせもよく頂きます。


    一度彫った場所は基本的に完治するまで彫る事は出来ません。大体2週間程度は空けるのが望ましいです。


    よって、2時間の施術を月2回というペースで進めた場合、背中一面抜き彫りでおおよそ8〜10ヶ月で完成という事になります。


    当方では月に2回のペースでの施術を推奨致しますが、最低でも月に1回は施術にいらして頂く様お願いしております。


    といいますのも、あまり間が空きすぎると、作品の仕上がりに影響してきますし、次の施術の計画が立て辛い為、進みも悪くなってしまいます。


    こういった理由によっても完成までにかかる時間が変わってくると思って下さい。


    1回の施術も厳しいといった状況であれば、まだ彫り始めるべきではありません。


    御自身の現在の経済的、社会的、家庭等の環境をよくお考えになった上での御予約をお願いしております。





    しかしながら、世間では半端彫りで放置状態になってしまっている方が非常に多く、我々としてはとても残念な事なのです。


    大きなサイズの刺青は一回、二回で仕上がるポイントワークに比べ、完成までは非常に大変な道程です。


    時間を作って、痛い思いをして、お金を払う...


    色んな意味での「我慢」です。


    しかし、そうして仕上げた刺青とその道程は、人生の中でとても価値のあるものになると思います。


    頑張って仕上げましょう!





    以上、料金と施術工程についてお話させて頂きました!



    彫創でした!